昨日の夕方、

「変態さんたちに支えられて、この世はできているなぁ。」

って、変態さんたちへの感謝が、ふと^^






きっと、誰にでもひとつは“変態的にすき”と言えるものがあって


マニアでいられるもの

たったひとつでもあれば
人は生きていける。って^^







それがゲームでもいいし

芸術や美術だったり

PCでも

空でもいいし、





わたしのように

目に見えないようなこと・・




人間の生き方とか


開運とかでも



ほんとなんでもよくって







大事なのは「興味のあることに、どれだけ没頭するか」☆





興味のあることに
変態的に追従すればするほど

変態のハモンは輪となってひろがり、人々を魅了して
巻き込んでいく。







太陽と虹色の空と海





変態さんたちの基本ベースとしては



「自分自身の変態である」



ということがあるのだと思う。









自分が興味をそそられていることに

誰に何をいわれようとも

その欲望に従う集中力を、きっと彼らは持っている。








たとえばノーベル賞をとるような、なんちゃら細胞とか・・


そんな偉業を成し遂げた変態さんも






もしかしたら

変態的に集中していく中で





「そんなことして何になるの?」


「それが本当に誰かの役にたつの?」

「その確信は??」

「証拠はどこに??」


「それはお金になるの?」

「家族に迷惑かけてるんじゃない?」





なんて言葉がよぎったり
誰かに言われたこともあるかもしれない。








だけど彼らは自分の変態性に従った。



自分の中に、きっと何か強い芯があったのかもしれない。








わたしたちは
そんな変態さんたちに助けられて、ここまで命をつなげて来た。



(私個人的には、ナマコを最初に食べてみようと思ったひとなんて
おそろしく変態だと思ってるw)








プロフェッショナルって、ただの変態なんだよ。





何かを成し遂げようとか

誰かの役に、、なんて考える前に

まず自分のプロであること。






自分自身の欲望に、どこまでも追従することが

人を追従させていく。




それが人の魅力となり

カリスマ性にあたるんだろうね^^







白いバラの花のアップ





自分自身に、変態であれ。



変態的に、自分で在れ。









その情熱を

今宇宙はわたしたちに、一番伝えたがっていると感じています。








変態性を、解放しよう☆☆☆


自分に集中する時間を、新月まではたくさんとってね










\しし座新月のセッション受付中☆/

 









\こちらの記事もどうぞ♡/



 

 








ちえぼぅより♡












\♡シェアしてくれるとうれしいです♡/