ちえぼぅです♡




今、エッセイを書いています。

誰かに読ませるつもりはなく

全てをさらけ出したら、私の中の
何かが変わるような気がしているのです ^^









IMG_0030
(髪切った♡)





スピリチュアル的なこと、宇宙のはなしも
前ほど興味がもてないのは



人そのものが、完全にスピリチュアルな存在である
という想いが強くなったから。










あなたの中に
生きてく情報たちはゴッソリあって



あなたの中に
宇宙はあって



あなたの中に
地球のエネルギーはあって




あなたの中に
神はいて








あなたの中に






あなたの中に









あなたの中に








すべて、すべてが与えられています。









完全に調和され
癒され

神聖な存在そのもの。




それが人間なんです。








人ひとりが、自分の人生を極めるということは

スピリチュアルを極めるということと同じなのでございます☆








人との付き合い方や


お仕事


恋愛、


結婚、


子育て、、、





自分自身の人生において

「こうしたらいい」という正解を求めることは必要なくて





日常のなか、

自分を認め

泣きながらでも

ゆるした先に





「答え」は必ず見つかるのです。








生きることはすばらしい。





あなたはとてつもなく素晴らしい。




あなたは美しい。





あなたの魂は、美しい。






そしてとても偉大です。










あなたご自身がそう思えることほど
たいせつなことはないし


素直に自分の美しさや、存在のありがたさを認められるようになるまでの、
その道のりこそ
人生の醍醐味かと感じます。










人生は、どんなことがあろうと
捨てたもんじゃない。




捨てるべきでもないし
捨てられるものでもない。






命はずっと、今世おわっても
延々と続いていくのだから。








ただ、

人生を捨てることはできなくても


あなたご自身が
より幸せで、至福を感じて生きることを捨てることはできますよね?






たとえば

おばちゃんに飴ちゃんもらって、「わー♡うれしい♡」ってときに



横から「いいな~~わたしも欲しい」って言われて

「じゃああげるよ」って
譲ってあげる、とか。








体調がよくなくて電車で座っていたときに

おばあちゃんが乗ってきたことに気付いたから

しんどいけどおばあちゃんに譲った、とか。








本当はあなたが幸せになってもいい場面で
人に「いいよいいよ、あげるよ」って譲って


「歓んでくれたんだから、いい」と自分はガマンしていると





あなたの『ヨロコビ』を感じ取るセンサーが

だんだん鈍くなっていきます。








ほんとうは、わたしも食べたかった。


ほんとうは、わたしも座っていたかった。
きつかった。





そんなちいさなガマンたちが
どんどん積もって

感覚をにぶらせていくんです。









にぶってしまった感覚を蘇らせるには




少しづつで構わないから





至福の時間を積み重ねていくこと。










ちょっと息抜きの紅茶、


緑にふれる幸せ、


木漏れ日の美しさ、


髪に触れるじかん、、、







なんでもいいの。




あなたが「あぁ。。しあわせ。」って

時間がとまったような気持ちになれる時間を


少しずつ




少しずつ積み重ねていってね。











わたしのいつでもできる至福は

お水を飲むこと

カラダにしみわたっていく時間が最高にすき♡











至福は、みろくの周波数であり
神の周波数です。








1つひとつ、たいせつに積み上げて
至福によって

すべてをゆるして

自分自身を、たいせつにしていこうね☆







そうしたらきっと
思っている以上に早く

『完全にしあわせな世界』が目の前に広がるよ♡♡♡








ローズガーデン










\いよいよ今週末!!/
もう少しお席空いてます◎









\人気記事TOP3









ちえぼぅより♡